FC2ブログ
  • プロフィール

    Caim

    Author:Caim
    [PCスペック]
    OS:WindowsXPsp3
    CPU:Core2DuoE8500@3.16G
    メモリ:2G
    GPU:GF9600GT
    マウス:lukeに貰った
    マウスパッド:lukeに貰った
    キーボード:PCのおまけ
    ヘッドセット:?

    [好きなゲーム]
    FPS (現在のメイン:AVA
    麻雀 (現在のメイン:雀龍門

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/12/04(Fri)

にゃんこい!

ゃんこい!を見てみた。
理由は11eyesとWhiteAlbumだけでは、アニメ成分が足りない気がしたからだ。
それとあらすじを見たら、なんと主人公が「ネコアレルギー」とのこと。
何を隠そう、このどぬぶも「ネコアレルギー」なのである。
キャラクターデザインは良好、ストーリーも良好、ギャグも良好、と良作なアニメだと思う。
しかしいかんせん、実際のネコアレルギーはくしゃみどころの話じゃない。
ネコがいる家に入れば、目がかゆくなり、くしゃみ・鼻水は止まらなくなり、そして発熱するのだ。
もし自宅にネコがいるとすれば、間違いなく死ぬだろう。
そう、死ぬのだ。

そんなことを思いつつ、「じゃあネコアレルギーの俺も一級フラグ建築士になれるかもしれねえ。」とNoob的発想をしたわけだが、その2日後の帰路にて、突然現れたネコが異常に俺に纏わりついてきたのだ。
別にネコが嫌いなわけではないため、撫でてやったのだがいつまでも追いかけてくる。(ネコアレルギーでも屋外で触るぐらいならおk。その手で目を擦ったりすると酷く腫れたりする。)
「なんという出来具合や…。」と内心思っていたが、連れて帰るわけにもいかず、帰ろうとするのだがニャーニャー泣きながら付いてきて、一向に離れない。
走ろうにも足に纏わり付くため歩くしかなく、このままでは家まで連れて帰ってしまうかもしれない。という不安も大きな通りの沿道に出たらあっさり終わった。
車の往来が激しく、車のライトを怖がった猫の足が止まってしまったのだ。
車にビビりつつも懸命に俺の後をつけてこようとしていたが、残念ながら恐怖のあまり叶わなかったらしい。
しゃがみこんで「ニャーニャー」と俺に悲しい泣き声をぶつけていた。
正直俺も心に虚しさを覚えた。もちろんフラグを折ったこともそうだが、可愛いネコを置き去りにすることに心が痛んだのだ。首元を撫でたが首輪はなく、どうやら野良猫のようだった。
しかし仕方がない。時は残酷なものだ。
なにしろそのとき俺は、無性にウンコがしたかったのだから。
そそくさと家路を急ぐ俺であった。
まさに、うんこい!。
スポンサーサイト
Home | Category : アニメ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。